わさびー

Twitter→@wasabi_royale/付属校の高3/趣味はクラロワ(ゲーム)とピアノです

【理想の教師像】私の人生を変えた塾講師の話

f:id:wasa-be-doushi:20200129184031j:image

こんにちは

今回は自分の思う、理想の教師像について生徒の視点から書いていきたいと思います

 

高校受験時代、自分には塾に恩師とも言えるような先生がいました

そしてその先生にメンタル面でかなり救われたので、今回はその経験について書いていきたいと思います

 少し自分語りみたいになってしまうところもありますが、最後まで読んでいただけると嬉しいです

 目次 

 

理想の教師とは

結論から言うと、自分にとって理想の教師とは

・生徒との「対話」を重視

・生徒の考えを尊重してくれる

ができる先生だと思います

 

自分の経験

次に、自分がそう思ったきっかけについて書いていきたいと思います

 

0.首都圏の高校受験について

首都圏の高校受験のメインは2月10日~12日で、その日程に多くの私立高校の入試が行われます
特に2月10日は開成、慶應義塾慶應女子など第一志望になるような高校の入試が集中していて、受験のメインともいえるような日です

男子は開成or慶應義塾のどちらを受けるかで悩む人が多いです

1.受験生時代

もともと、開成は受ける気がなかったため、10日は慶應を受ける予定でした

しかし中3の夏休み前に受けた模試の結果がよかったため、開成を目指すという方針に切り替えました

2.スランプ

1学期の成績はそこそこよかったのですが、夏休み明け1発目の模試は全く振るいませんでした

中3の夏休みだから周りもかなり勉強していたということもあり、偏差値は伸び悩みました(というか下がりました)

 

そこを皮切りに2学期はずっとひどい成績でした

志望校判定でも20%を切ることが増え、受験本番を想定した模試では数学で3点を取ったこともありましたw

3.最後の決断

12月のある日の授業後、数学の先生に呼び出されました

面談の内容が2月10日に受ける学校について(開成か慶應かを決める)なのは察していたので、先生に「どうする?」と聞かれたとき「慶應でいいです」と答えました

 

先生もそれを望んでいるだろうし今の自分には無理だろうと半ば諦めていました

また、夏休み明けの模試の結果が出たときもその先生に怒られていたため、あまり言い返したくないというのもありましたw

ところが先生からは予想外の返答が返ってきました

 

「お前、それでいいのか?」

 

びっくりした反面、塾の実績ではなく生徒の希望を優先してくれてとても嬉しかったです(語彙力)

 4.合格発表

結果は不合格でした

自分が満足できる結果にはなりませんでしたが、自分の受けたい高校を受けることができたので後悔はしていません

 

教師に必要なもの

ここからは高3の自分が、当時を振り返って書いていきます

 

まずは冒頭にも書いた通り、生徒のことを第一に考えていてくれていたと思います

本来、塾としては実績を大切にしているので1人でも多く合格させることを優先させます

先生としても自分に開成を受けさせるという決断は望んでいなかったでしょう

 

また12月という直前期で先生も焦っていたと思います

そんな中で思い切った決断をしてくれたのは余裕を持っていたことと、生徒のことを信じてくれていたからだと思います

 

終わりに

失敗を褒めれば失敗を恐れなくなる

リスクを嫌わなくなる

-ハワード・ビーハー(アメリカ・スターバックスの元取締役)

生徒である自分の意思を尊重し最後まで信じてくれた先生にはとても感謝しています

それでは

【一言】挑戦の前に読みたい英語の名言

f:id:wasa-be-doushi:20200217142305j:image

こんにちは

 

今回は何かに挑戦する後押しになるような言葉を集めました

挑戦するということは抵抗があるかもしれませんが、名言を読んで気持ちを奮い立たせていただければ幸いです

ぜひ英語も覚えて友達の前でイキってみましょうw

 

 目次

 

 「型にはまるな」系の名言

 

If you obey all the rules, you miss all the fun.

すべてのルールに従えば、すべての楽しみを取り逃がしてしまう。

-キャサリン・ヘプバーン(イギリス・女優)

 

「失敗しても大丈夫」系の名言

 

In the end, everything is a gag.

結局は、全部ギャグになる

 -チャールズ・チャップリン(イギリス・俳優)

 

There is always light behind the clouds.

雲の向こうは、いつも青空。

 -ルイーザ・メイ・オルコット(アメリカ・小説家)

「とにかく行動しろ!!」系の名言

 

A wise man will make more opportunities than he finds.
賢者はチャンスを見つけるよりも、みずからチャンスを創りだす。
-フランシス・ベーコン(イギリス・哲学者)

 

Life is like riding a bicycle. To keep your balance you must keep moving.

人生とは自転車のようなものだ。倒れないようにするには、走り続けなければならない

 アインシュタイン(ドイツ・理論物理学者)

 

個人的に好きな名言

 

Kites rise highest against the wind – not with it.

凧が一番高く上がるのは、風に向かっている時である。風に流されている時ではない。

- ウィストン・チャーチル(イギリス・首相)

 

You’ll never find a rainbow if you’re looking down.

下を向いていたら、虹を見つけることは出来ないよ。

-チャールズ・チャップリン(イギリス・俳優)

 

終わりに

You should never ask yourself What Steve Jobs would do?

スティーブ・ジョブズならどうしたか」と自身に問いかけてはいけない

 これはスティーブ・ジョブズが亡くなる前にApple社の後を継ぐティムクックに言った言葉です

どんな言葉をかけられても最後に行動するかしないかは自分次第です

最後は自分なのです!!(大事なことなので2回書きました)

それでは

 

【勉強法】【乱用厳禁】一夜漬けのコツ

f:id:wasa-be-doushi:20200128143203j:image

今回は勉強の最終手段、一夜漬けについて書いていきたいと思います

 

⚠️一夜漬けは最終手段です

かなりのリスクを伴うため、よほどのことがない限りはやらないでください

また、重要なテストでは絶対にしないでください

 

目次

一夜漬けvs普通の勉強

f:id:wasa-be-doushi:20200128144122j:image

まずは一夜漬けと普通の勉強について比較していきます

こんな人が一夜漬けに向いている

一夜漬けにも向き不向きはあります

 

〈一夜漬け向きな人〉

・要領の良い人

・少ない睡眠時間でも普段通り過ごせる人

・直前にならないとやる気が出ない人

 

要領が良い人は重要なところを把握できていて普通の人よりも少ない勉強時間で済むため、一夜漬けには向いています

 

また睡眠時間が少ないとその分の時間を勉強に充てられるため、ショートスリーパーの人も有利になってきます

 

〈一夜漬けに不向きな人〉

・要領があまり良くない人(=コツコツと取り組むことが得意な人)

・本番に弱い人(メンタルが弱い人)

 

一夜漬けは要領の悪い人にはオススメできません

ですが「要領の悪い」ということは裏を返せば「時間をかけて取り組めば結果を出せる」ということです

自分は要領が悪いと思ったら次のテストからはちゃんと2週間前には勉強を始めるようにしましょう(笑)

 

またメンタルが弱い人はいざ試験になったとき、「1日しか勉強していない自分が高得点なんて取れるわけがない」とネガティブになってしまうのであまり一夜漬け体質ではないと思います

メリット

一夜漬け→時間対効果のコスパは最強

普通の勉強→長期記憶に落とし込める

 

一夜漬けの魅力はなんといってもそのコスパです

1日だけの勉強で高得点が取れたときの喜びと安堵は半端ないです(笑)

逆に一夜漬けの人にテストの点数で負けたときはとてもイライラしますが普通の勉強にもメリットはあります

 

一方で普通に勉強した人は一夜漬けの人に比べて勉強したことが定着しています

仮にその内容を忘れてしまっていてもすぐに思い出せます

デメリット

一夜漬け→勉強した内容もすぐに忘れてしまう

普通の勉強→時間がかかる

 

デメリットと言ってもメリットの裏返しになってしまいますが、一夜漬けで勉強した内容はすぐに忘れてしまいます

しかし普通の勉強だと一朝一夕では身に付きません

知識を定着させたければある程度、継続して努力する必要があるのです

一夜漬けのポイント

①ちゃんと寝る

注意してほしいことは、「一夜漬け≠徹夜」ということです

十分に睡眠を取らないと集中力が低下したり記憶力自体が下がったりしてしまうため、睡眠はしっかりとるようにしましょう

 

②理系科目でも一夜漬けできる!?

一夜漬けと言えば暗記の多い文系科目に限ると思われがちですが、実は理系科目でもできます

ただ、理系科目の場合は問題パターンと解法をを全て暗記する必要があります

できるだけたくさんの問題を解くためにも問題演習の時はなるべく考える時間を少なくしましょう(本来の勉強では大切な時間)

問題を解く前に答えを見てしまうのも有効だと思います

③捨てるところを決める

一夜漬けをするときに必ずやってほしいことは捨て問を作ることです

あまりテストに出なそうなところや難しすぎて誰も分からなそうなところは自分もできないと割り切って重要なところだけを勉強しましょう

範囲を狭めることで「まだノー勉だけどどこから手をつけよう?」などと迷うことなく勉強をスタートできます

 

また、一部でも完璧にしていれば全て中途半端なのとは違い「ここだけはできる」という自信になるのでメンタル的にも良い状態でテストに臨めます

終わりに

何かを捨てなければ前進できない

-スティーブ・ジョブズアメリカ・アップルの設立者)

一夜漬けするなら勉強する範囲を絞りましょう(満点をとることはあきらめましょう)

満点を狙いたければ「一夜漬けでどうにかなるだろう」なんて考えは捨てましょう

 それでは

【英語】【勉強法】音読が最強!教材は身近なところにある!?

f:id:wasa-be-doushi:20200217142231j:image

こんにちは

 

過去の記事で英語の勉強法として音読が大切ということを書きました

 (↓記事はこちらから)

wasa-be-doushi.hatenablog.com

 

今回は英語の音読にオススメの教材(?)をみつけたので、それについて紹介していきたいと思います

(「教材(?)」になっている理由は後で説明します)

 

※今回の勉強法は「英語の偏差値を上げたい」、「TOEICで満点を取りたい」という人ではなく「楽しみながら英語を学びたい」というような人向けです

 

目次

 

YouTubeで英語を学べる!?

 今回、紹介するのはAnonymouzというYouTubeチャンネルです

f:id:wasa-be-doushi:20200127231703j:image

https://www.youtube.com/channel/UCe0h32Y4Po84iLubCviKRug

Anonymouzさんについて

年齢:18歳(2020年1月27日現在)

チャンネル開設日:2019年2月18日

チャンネル登録者数:7.39万人(2020年1月27日現在)

 

ジャンルは音楽で、J-popなどをカバーしています

しかし他のチャンネルと大きく異なるのが、英語カバーであるという点です

また、Anonymouzさんは日本とアメリカのハーフらしいです

「教材(?)」の理由

 ここで先ほど「教材(?)」と書いた理由を説明すると、英語の勉強用のチャンネルではないからです

そのため、「効率よく」とか「最速で」英語がマスターできるというわけではないので悪しからず…

 この教材(?)を使うメリット

①楽しみながら勉強できる

②リスニング力を鍛えられる

③声に出すことで発音も良くなる

④歌詞を意識することで意訳や英語特有の韻に慣れることができる

具体的な勉強法

①とりあえず聞いてみる

➁聞きながら歌ってみる

③歌詞を見る

④また歌ってみる

ポイント

大切なのは声に出すことです(大きな声を出す必要はありません)

英語の上達には英語を使うことが一番の近道なので、積極的に「使う」ということを意識してみましょう

終わりに

人生に晴れの日は少ない、辛いこともたくさんある。そんな中でいかに日常を楽しむかが私のモットー

竹内まりや(シンガーソングライター)

 

勉強はつまらないことですが、誰もが避けては通れない道です

どうせやるなら楽しんでやりましょう(楽しめるように工夫してみましょう)

それでは

 

 

はてなブログ特別お題キャンペーン #学び応援WEEK

はてなブログ特別お題キャンペーン #学び応援WEEK
by ギノ

受験前日で不安な人に知ってほしい3つの事実

f:id:wasa-be-doushi:20200117010604j:image

 

こんにちは

世の中、すっかり受験シーズンですね

センター試験まであと1日、首都圏の中学受験や高校受験もあと2~3週間ほどで始まってしまいます

 

さて、あなたは試験本番に強いタイプですか?

ほとんどの人は試験になると緊張するでしょう

 自分も本番には弱く、試験前日などになるとどうしても不安になってしまうタイプです

ということで今回は高3の自分が3年前、高校受験を通して感じたことを書いていきたいと思います

 

 

 ①何とかなる

まずは受験に失敗してもどうにかなるということです

第一志望に落ちたりここには受かるだろうと思っていた学校に落ちてしまったりすることはあります

しかし全落ちしたとしてもあなたの命に別状はありません

中学・高校受験の方は大学受験で、大学受験の方は浪人するなどやり直す機会は探せば見つかります

受験は一発勝負ですが、大雑把に捉えると一発勝負ではないと考えることもできるのではないでしょうか?

 

死ぬこと以外はかすり傷

-山崎拓巳(日本・実業家)

➁偏差値が就職のすべてではない

次に偏差値にとらわれないでほしいということです

平均的に見れば学歴の高い人の方が収入は高いです

しかし東大卒なのにニートになってしまう人もいます

逆に特に目立った肩書きがなくてもフリーランスなどの活動で成功している方も増えてきています

偏差値の高い学校に入ってもだらけてしまえばどこまでも落ちていくし、そこまで高くない学校を出ていても努力して結果を残している人もいます

結局はどこで生きるかではなくどう生きるかなのです

 

学歴は飛行機の座席のようなもの。

ファーストクラスは勿論快適に目的地に着くけども、着いてしまえば誰がファーストクラスで来たかエコノミークラスで来たかなんて分からない。

-ROLAND(日本・ホストクラブ経営者)

③どんな結果でも自分にとってはベストなものになる

最後は「第一志望に受からない=失敗」と捉えないでほしいということです

 自分は第一志望の進学校には合格できず、付属校に進学しました

しかし付属校だったことで留学に行くことができ、自分の将来のことについて考えるきっかけとなりました

ここまで極端でなかったとしてもそこで出会う友達、部活、学校行事など、何かしらは必ず自分にとってプラスになります

第一志望に落ちて自分のレベルより少し低い学校に入ったとしてもそのおかげで学年1位の成績を取れるかもしれません

第一志望でなかったとしても、最初からそこがあなたの行くべき学校だったのです

 

幸運といい、不運といい、それは後になって言えることである。

-大川博(日本・実業家)

 

終わりに 

  過去のことを思っちゃダメだよ。何であんなことしたんだろ…って怒りに変わってくるから。未来のことも思っちゃダメ。大丈夫かな、あはぁ~ん。 不安になってくるでしょ? ならば、一所懸命、一つの所に命を懸ける! そうだ! 今ここを生きていけば、みんなイキイキするぞ。

-松岡修造

 

 人は「自分」が「今」にないと普段できているようなこともできなくなってしまいます

「あのとき、もっと勉強してればよかった」と過去のことを後悔したり

「第一志望に落ちてしまったらどうしよう」と未来のことを不安に思ったりしているときというのは「自分」が過去や未来に行ってしまっているということです

試験中、もしも不安になってしまったときは今回書いたことを思い出してみてください

【英語】【おすすめ勉強法】皆さん、◯◯してますか?

f:id:wasa-be-doushi:20191214082611j:image

 

こんにちは

 

前回は定期テスト全般の勉強法について書きました

 

wasa-be-doushi.hatenablog.com

 

 

その中でも自分の周りには英語が苦手という人が多かったので今回は英語(特にリーディング)の勉強法について書いていきたいと思います

 

勉強法分からない→とりあえず○○

まず「英語って何を勉強したらいいか分からない」という方が多いと思います

そのような方はぜひ、授業などで扱った英文を全文、音読してみてください

4つのメリット

①内容が脳に刻まれやすくなる

音読をしているときは話すという動作が含まれますが、これが「読む」ことと大きく異なるのはアウトプットであるということです

そのため、ただ読んでいるだけのときに比べて内容がより定着しやすくなります

また全文を読んでいため、文章の細かい表現まで頭に入っていて圧倒的に穴埋め問題や並べ替え問題での正答率が上がります

②どこが分からないか分かる

全文を音読することで自分で理解できていないところがどこかを把握できるため、より効率よく勉強できます

③発音、アクセントが得意になる

全部を音読するとなるとまずは全文を読めなければいけません

そのときに自分が知らなかった単語の発音、アクセントも調べることで発音、アクセントの問題にも強くなります

定期テストだけのための勉強でなくなる

英語特有の響きや語順にも慣れることができるので定期テスト以外でも英語の成績が伸びます

また話す、聞く、読むの 3つの動作を同時に行っているため様々な方法で英語を「使う」ことができ、英語力の向上につながります

ただするだけではダメ

とは言え、音読するだけでは不十分です

では何をすればよいのかというと、1人授業です

具体的には音読をしながら、授業中に先生が解説した箇所に当たったらそこを自分も同じように解説できるようにする、という作業です

最初はノートを見ながら、最終的にはノートを見ないでできるようになるまで続けてみてください 

それでも無理な人は?

1人での勉強時間ができない、声に出すのが恥ずかしいなど、どうしても音読ができない(したくない)という方もいるでしょう

そんな方は先生から音声ファイルをもらってそれを何度も聞くようにしましょう

ネイティブの発音を聞くということはとても刺激になると思うので、ぜひやってみてください

予習は必要?

個人的には授業の予習はしなくても良いと思います

予習によって前に習った内容の復習がおろそかになっては元も子もないので、復習を優先してください

ただ、予習にはメリットも多くあるため英語がとても苦手という方はやった方がよいと思います

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回、紹介した英語学習でのポイントは

 

  • とにかく、音読する
  • 重要なところに当たったらすぐに解説できるようにする
  • どうしても無理な人は音声を聞きまくる

 でした

終わりに

 二つ目の言語を持つということは、二つ目の魂を持つということだ

カール大帝フランク王国・国王)

 それでは

【勉強法】定期テストで高得点を取るための4つのポイント

f:id:wasa-be-doushi:20191219172659j:image

こんにちは

 

12月も中盤に差し掛かってきました

この季節と言えば…

 

そう、2学期末テストの時期です

 

自分の学校では一昨日、テストが終わったところですがまだ終わっていない学校もあるのではないでしょうか?

今回は現・高3の自分が中2の頃から実践してきた定期テストの勉強法を紹介するので、ぜひ参考にしてみてください

 

・暗記は隙間時間に、計算は家で

・文系科目→作問者の意図を汲む

・理系科目→質より量

・"コネ"を作っておく

 

①暗記は隙間時間で終わらせる

学年が上がるにつれて忙しくなり、まとまった時間の確保は大変になります

そして忙しくなるのに比例して増えてくるのが移動時間です

 

自分の場合、中学の頃は地元の中学に通っていたので学校までは徒歩15分くらいでした

しかし高校になってからは片道1時間45分かけて登校するようになりました(約7倍!!笑)

ここまで極端な人は少ないと思いますが、中学から高校に上がると移動の規模が大きくなり、移動時間が長くなります

 

そしてその移動時間でできる勉強と言えば、暗記です(電車の中でシャーペンとノートを取り出して数学の勉強!なんてできませんよね笑)

暗記はどこでもできると思うので隙間時間を利用して暗記を終わらせて、家にいられる時間の全てを数学などの問題演習に費やせるようにしましょう

 

②文系科目(暗記)のポイント

→どんな問題が出題されるかを意識しながら暗記

(テストを作る側の視点を持つ)

 

同じ科目、同じ単元でもテストを作る先生が変わると問題の傾向もかなり変わります

(用語を問う問題が多い、論述問題が多い、基礎的な問題が多い、引っかけ問題が多いなど...)

 

勉強しているのに点数が取れない人にはこの「誰がテスト問題を作るのか」「どのような問題が作りやすいのか」について考えられていないという人が多いので、ぜひ意識するようにしてください

 

自分は論述問題がある場合、「説明しなさい」「なぜか」「この時の心情を答えなさい」などの出題されやすい形式は確実におさえるようにしていました

 

また、過去問を分析をするのもかなり有効です

ただし過去問分析に時間を取られないようにしましょう

知識を覚えていなければ点数にならないので、あくまでも覚えることに重点を置くようにしてください

 

③理系科目(計算)のポイント

→とにかく、問題を解く

 

特に理系科目では質よりも量、公式を覚えるよりも問題を解きまくってください

というのも問題を解くことで「この公式はこんな問題の時に使う」といったことと一緒に覚えることができるからです

 

また、インプット:アウトプット=3:7がベストという有名な研究結果も出ています

自分の場合、

①問題を解く

②間違えた問題は解説を読んで理解する

③その場でもう一回解く

④その問題の章が終わったらもう一回解く

⑤範囲が1周したら①〜④をもう一度繰り返す

というサイクルを無限に回していました

 

また、「この問題集はカンペキだ」という自信にもつながるため、いろいろな問題集に手をつけるよりも1つの問題集を極めるべきだと思います

 

④普段からコネを作る

テスト勉強において、勉強するということだけが大切というわけではありません

友達とのコネクションがあると勉強で分からないところがあったときにききやすくなります

また部活などで先輩と仲良くしておくことで、過去問をもらえたりします

 

しかし、自分だけがもらってばかりではいけません

人間の心理の1つに返報性の法則というものがあります

 

返報性の法則→相手から何かをされたらお返しをしたくなるという法則

 

ただもらうだけでなく自分も教えたり情報を与えられるように普段から努力するようにしましょう

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか

今回紹介した定期テストで高得点を取るポイントは

 

  • まとまった時間で計算科目の勉強に集中するために暗記科目は隙間時間で行う
  • 暗記科目(文系科目)→作問者の意図を汲みとる
  • 計算科目(理系科目)→質より量
  • コネを作っておくとふとしたときに良いことがあるかも!

でした

 

特に最後に紹介したコネ作りに関しては日々の積み重ねが大事なので普段からの人間関係を大切にしてください