わさびー

Twitter→@wasabi_royale/クラロワ/留学/有名人に学ぶ"人気"とは/その他、生活のことについて書きます

【人気になるには】④プロゲーマー「だに」を応援したくなる3つの理由

こんにちは

 

先日クラロワリーグ(CRL)アジア日本一を決める決勝戦が行われ、韓国のOGN Entusと日本のFAV Gamingが戦いました

 

自分が応援していたFAVは残念ながら負けてしまったのですが唯一、だに選手だけは追い込まれた中で勝利しました

 

f:id:wasa-be-doushi:20191103094819p:image

 

今回はそんなだに選手について書いていきます

 

(↓過去の「人気になるには」シリーズもぜひ読んでみてください)

wasa-be-doushi.hatenablog.com

 

 

だに選手を応援したくなる理由

・チーム1の努力家

・普段はあまり試合に出ない

・実は2v2も得意!?

 

理由①:チーム1の努力家

だに選手といえばFAVの秘密兵器ですが、同時に最強の努力家でもあります

チームメンバーからは「常に練習している」「チーム1の努力家」などの声が絶えません

 

そんなだに選手ですが、昨年のシーズン1では勝ち星を上げることができませんでした

努力しているのになかなか結果に表れない

 

人一倍練習をこなしているのにいざ試合になると勝ちきれないだに選手だったのですが、シーズン2のkoh(勝ち抜き戦)でようやく勝つことができました

しかも日本人初の3タテ(1人で3連勝すること)で


【クラロワリーグ アジア】ドキュメンタリー シーズン2 #01【レギュラーシーズン編】

 

この勝利は視聴者に感動を与えてくれたと同時にだに選手の殻を破った姿を見ることができました

f:id:wasa-be-doushi:20191104165848p:image

 

理由②:普段はあまり試合に出ない

FAV では2v2がけんつめし・きたっしゃんペア、1v1がJACK選手というメンバーで固定されていて、だに選手が出てくる回数はかなり限られています

 

しかし、だに選手はその少ない機会の中でもここぞというところで勝っていきます

シーズン1のKIX戦ではkohで、世界1位を経験している元NOVA eSports所属のLegend選手に勝っています

 


クラロワリーグ アジア2019 シーズン1 Week2 Match10~12

 (だにvs Legend戦は00:55:02あたりから)

 

また先日の決勝戦では負けたら即敗退が決まってしまう試合で1v1とkohの勝率が85%を超えているDandelion選手に勝ちました


[JPN] Clash Royale League Asia 2019 Season2 - FINAL (実況:岸大河 解説:ドズル)

 (だにvs Dandelion戦は2:20:25あたりから)

 

理由③:実は2v2も得意!?(だと思う)

だに選手と言えば1v1専門の選手というイメージが強いですが、実は2v2もできるのではないかと思います(あくまでも個人の意見です)

 

FAVの2v2といえばレギュラーシーズンで92.3%という勝率をたたき出したけんつめし・きたっしゃんペアですがそれも練習があってこその結果です

そしてその練習相手となるのがJACK選手、だに選手です

だに選手が試合に出る機会は少ないですが、このようにCRL視聴者の自分たちには見えないところでかなり活躍しているのではないかと思います

 

まとめ

いかがでしたでしょうか

今回はだに選手のすごさについて書いていきました

シーズン2ではだに選手の出場機会が少なかったので世界大会ではもっと活躍している姿を見たいですね

 

【人気になるには】③政治家、河野大臣から学ぶ「人気」

こんにちは

 

 突然ですが皆さん、↓のツイートを見たことがありますか?

 

f:id:wasa-be-doushi:20191010090439j:image

 

この写真は政治家、河野太郎防衛大臣Twitterで有名になるきっかけとなったツイートです

今回はそんな河野大臣が人気な理由を考察していきます

 

(↓前回の「人気な人に学ぶ」シリーズもぜひご覧下さい)

 

wasa-be-doushi.hatenablog.com

 

 

 

1.ギャップ

まずは何といってもギャップです

私たちが普段、ニュースで目にする政治家は真面目で堅苦しいといった印象が強いです

しかし河野大臣のツイートには遊び心のあるツイートが垣間見れます

f:id:wasa-be-doushi:20191012102641j:image

このように第一印象とのギャップを見せることで、より相手の印象に残りやすくなることを心理学的な用語ではゲインロス効果といいます

 

2.リアクション

河野大臣と言えばエゴサで有名です

自分のことがツイートされると、よく引用リツイートで反応をくれます

f:id:wasa-be-doushi:20191012104604j:image

 これは「政治家は自分たちとは遠い存在」というイメージとのギャップからくるゲインロス効果とも捉えられます

 

しかし、フォロワーとの距離も大切だと思います

過去の記事でも似たようなことを書いていますが、有名人からリプ返などをもらえると嬉しいといった感覚があると思います

 

 

3.「河野大臣といえば…」を持っている

河野大臣のツイートにはよく、以下の3種類のものが見られます

 

①「も」

f:id:wasa-be-doushi:20191012102715j:image

「河野大臣のSPさんカッコよかった」などのツイートに対して「SPさん」と訂正されています

 

②「お兄さん」

f:id:wasa-be-doushi:20191012102752j:image

おじさん」というツイートに「おじさんではなくお兄さんな?」と訂正されています

 

③「やめれ」

f:id:wasa-be-doushi:20191012102841j:image

最近だと、河野大臣のエゴサ能力を試すために「河野太郎」の文字を使わずに「河野太郎」を表現するツイートが流行っています

しかしこれに対しても河野大臣はしっかり「やめれ」と反応されています

 

これらのツイートに共通していることはワンパターンでないため、見飽きないことです

 

特に①に関しては一時期、かなり流行っていたため色々なパターンの「も」を見ることができました

(ツイートがかなり前のものだったため河野大臣のツイートを限界までさかのぼって調べたのですが、見つかりませんでした)

 

まとめ

いかがでしたでしょうか

今回紹介した

ギャップ

周りの人との距離感

自分といえば

を大切にしていくことで、もしかしたら人気者になれるかもしれません

皆さんも機会があればぜひ、試してみてください

 

【人気になるには】②プロゲーマー「けんつめし」から学ぶ人気とは

こんにちは

 

かなり前に「けんつめし無理すんなよbotから学ぶ"人気"とは」という記事を書きました

(↓記事はこちら)

wasa-be-doushi.hatenablog.com

 

 

ということで今回は先日、CRL(クラロワリーグ)アジアで世界大会出場の決まったFAV Gamingのキャプテン、けんつめしさんが人気な理由について書いていきたいと思います

 

プロフィール

f:id:wasa-be-doushi:20191025073814j:image

 けんつめし(太田研人)

1998年10月30日生まれ

岐阜県出身

FAV Gaming所属

Red Bull アスリート

Twitter→@Kent_Golemeshi

Instagram→@kentsumeshi7128

 

けんつめしさんが人気な理由

トーク力の高さ

・クラロワ界で初期から活躍していた

・皆から憧れられる生き方

 

1.トーク

やはりけんつめしさんと言えば動画内での雑談の面白さです

YouTubeトーク力が命ですので、けんつめしさんにとってユーチューバーという仕事は天職だったのではないかと思います(少し上から目線でごめんなさい)

またけんつめしさんは雑談として色々なネタを持っていますが、その中でもけんつめしさんの恋バナはとても面白いです


【クラロワ】けんつめしの弟に動画撮らせたら放送事故になりかけたんだがwwww【黒歴史シリーズ】

 

2.初期から活躍していた

日本人のクラロワプレイヤーが世界レベルで活躍をしたのはけんつめしさんのアジア3位という結果が最初だったのではないかと思います

 

また最近だとプロリーグも始まり、クラロワのユーチューバーも増えてきました

しかし、そんな中で初期からYouTube活動をしていたけんつめしさんの知名度はダントツだと思います

 

本人はe-Sports界の先駆者になる」と言っていますが、まさにそれを実現しているのではないかと思います


【クラロワ】けんつめし選手 最終回「おこめちん監督について・好きな女性のタイプ・プロゲーマーじゃなかったら・将来の夢・伝えたいこと」【FAV gaming】

 

3.憧れの生き方

けんつめしさんは皆に憧れられるような生き方をしていると思います

 

まず、けんつめしさんの大まかな経歴を整理するとこんな感じです

 

岐阜県立多治見北高校→料理の専門学校→ゲーム界へ

 

自分はこの経歴には2つのポイントがあると思いました

①常に挑戦

一般的な生き方といえば高校を卒業したら大学に入学し、卒業後は企業に就職という流れが普通だと思います

しかしこの経歴を見れば分かる通り、けんつめしさんは料理、e-Sports自分の好きな分野にどんどん挑戦しています

 

②「好き」を仕事に

実はけんつめしさんの母校の多治見北高校、偏差値68で県内2位の学校だそうです

それほどの高校となると難関大学に進学し大企業に就職というのも普通になってくると思います

そんな「安定」か「好き」かを選べる中でもけんつめしさんは「好き」を選び、成功してきました

多くの人は「安定」の方を選んでしまいそうですが、けんつめしさんは「30歳で死んでも後悔のない人生」という人生論を持っていたからこそできた選択なのではないかと思います

 


【雑談】30歳で死んでもいい人生を過ごしたい男。

 

終わりに

今回はけんつめしさんが人気な理由を考察しました

これからもe-Sportsの先駆者としてCRLアジア決勝、そして世界大会での活躍にも期待していきたいですね

【クラロワ】海外のオススメYouTubeチャンネル3選

こんにちは

最近はクラロワのYouTubeをやっている日本人もかなり増えてきましたが今回は、クラロワの海外ユーチューバーを紹介していきたいと思います

 

海外のYouTubeを見るメリット

・英語の勉強になる

やはり英語を聞くため、英語(リスニング)の勉強にはなると思います

また、自分の"好き"なことを勉強につなげられるのでさらに効果的なのではないかと思います

・英語が分からなくても見れる

いきなり矛盾してるじゃねーか!と思う方も多いと思いますが実際、英語が分からなくても"クラロワ"ですので内容は分かります

また、ただ聞き流しているだけでも少し新鮮で面白いです

・海外のメタが分かる

日本と海外では少し環境が違うことがあるため、そのような違いも知ることができます

 

 

オススメYouTubeチャンネル

 

・Ash(Clash With Ash)

f:id:wasa-be-doushi:20191025065049j:image

クラロワのトッププレイヤーというわけではないですがYouTubeではかなり有名で、日本でいうドズルさん的な立ち位置です

動画はトッププレイヤーにリプレイをもらって解説、もしくはその場でプレイしてもらうというスタイルのものが多いです


Is GOLEM a DEAD Card? Golem GOD: "Not in THIS DECK!"

 

また、ときどきクラロワリーグ(ウェストだけでなくアジアやチャイナも)の解説動画もあげています


HIGHEST SKILL Pro? JACK "CYCLE GOD" CAN NOT LOSE!

 

・Surgical Goblin

f:id:wasa-be-doushi:20191025065110j:image

日本人によく「サジゴブ」と呼ばれているSurgical Goblinはオフ大会などでよく活躍していて、昔から有名です

クラロワリーグウェストではシーズン1で一位、シーズン2で二位だったTeam Liquidに所属しています

高回転が好きらしく心なしか、高回転デッキの紹介がやや多めのようにも感じます

 

最近の動画だと、視聴者の質問にTeam Liquidのメンバーと答えていくという企画をしていました


Who’s the laziest on the team? Team Q&A! 800K Subs Special

 

・B-rad

f:id:wasa-be-doushi:20191025065218j:image

 

クラロワリーグウェストでTribe Gamingに所属しているB-radはB-rad穴ポイと呼ばれる高回転穴ポイデッキの生みの親です


MINER CARRIES ME 7600+ | Clash Royale

最近ではトロ上げなどの生放送をよくしています

またカナダ人ということからカナダに留学していた筆者の個人的に好きな選手の1人でもあります

 

おわりに

今回は外国人のクラロワYouTubeチャンネルを紹介しました

英語の動画ですがクラロワは英語が分からなくても全然意味が分かると思うので、ぜひ一度見てみてください

 

【筋トレ】筋トレ初心者必見のYouTubeチャンネル「メトロンブログ」

こんにちは

 

今回は前回の記事で書いた通り、筋トレのオススメYouTubeチャンネル「メトロンブログ」さんを紹介します

 

f:id:wasa-be-doushi:20191023004220j:image

 

この方は名前の通り、主にブログやご自身のウェブサイトでワークアウトなどに関する情報発信をされています

 

動画の内容

 

・トレーニングの紹介

このチャンネルのメインで、部位別に様々なワークアウトが紹介されています

動画のコメント欄では「このトレーニングを続けたら効果が出た」などのコメントを度々見かけます

 

 ↓のトレーニングは自分も毎日やっています


短期集中型【1日2分だけ】週3日の耐久戦腹筋でお腹を割るトレーニング方法 Abs Training

2分間だけなのですが休憩を取らずにやるので、意外とキツいです

 

↓こんなトレーニングも紹介されています


誰でも始めれる"魅せる" 腕立て伏せ 講座【初心者】

タイトルに「初心者」と書いてあるのに普通の腕立てより辛そう(笑)

 

・オススメの筋トレグッズ紹介

プロテインなどの筋トレグッズも定期的に紹介されています

動画の概要欄に貼ってあるリンクから買うと「紹介」として通常価格よりも少し安く買えます


2019体作りにおすすめサプリメント紹介!!【Protein/BCAA/Pre_workout/Creatine】

 

・質問コーナー

視聴者からの質問に回答する動画もときどき上げています

 

↓筋トレ初心者が疑問に思いそうなことをまとめてあります


【筋トレ ビギナー】皆が思う謎や疑問 全てに答えていきます! フィットネスQ&A / Part:2

 

↓また、メトロンさん(?)のパーソナルな質問に答えている動画もあります


視聴者の皆んなから頂いた300の質問に解答します!【Q&A】

 

・食生活についての動画

ただ筋トレをしているだけで良いというわけではなく、バランスのとれた食生活も重要ということで食生活に関する動画も多く出されています


筋トレ始めて食べなくなってしまった6つ食材とは?! 【理由あり】

 

↓ユーチューバーらしい体を張った企画(?)もやっています


1日中マクドナルドだけ生活で起きた異常。。 【やるんじゃなかった....】

毎日の食生活に気を使っている人だとこんなにすぐに違和感を感じるんですね...

 

まとめ

いかがでしたでしょうか

今回、紹介したようにメトロンブログさんは初心者向けの動画も多く出されているので「筋トレは具体的に何をしたらいいの?」と悩んでいる方はぜひ一度見てみてください

 

 

【筋トレ】初心者が筋トレを毎日続けてよかったこと

こんにちは

 

今回は筋トレ初心者だった自分が筋トレを毎日続けて、どんな効果があったのかを書いていきたいと思います

 

 

f:id:wasa-be-doushi:20191021142738p:image

 

どんなトレーニングをしていたのか

自分が実際に行っていたトレーニングは

 

腕立て20×2

スクワット40×1

 

これだけです

かなり少ないと思う方も多いかもしれません

というのも当時、筋トレ経験のなかった自分の筋肉の量はほぼゼロでした

そんなこともあり、できるだけ簡単なメニューにすることで3ヶ月間は毎日続けました

 

具体的にどんな効果があったのか

次に筋トレを続けていて実際に自分が感じた効果を書いていきます

 

効果1:ダイエット

自分が筋トレを始めた理由もダイエットのためでした

(記事はこちらから↓)

 

wasa-be-doushi.hatenablog.com

 

効果2:周りからの反応(特に女子)

筋トレをしていて、これが1番のモチベです

自分が筋トレを始めたのが今年(2019年)の4月ごろだったのですが、7月になってから「たくましくなった」「がっしりした」と言われるようになりました

このようなちょっとした変化には男子よりも女子の方が敏感ですが、たまに男子からも「腕太くなった?」と聞かれることがあり、嬉しくなります

 

効果3:もはや筋トレが趣味になる

最初は自分の筋肉のなさが嫌になることもおおかったのですが、続けていくうちに徐々に自分の成長も見れ、楽しくなってきました

また、プロテインを買ったりYouTubeで別のワークアウトを調べたりするくらいモチベーションが上がっていきました

ここまで続けられると

"筋トレをする→成長する→楽しくなる→また筋トレをしたくなる"

という良いサイクルができてきます

 

まとめ

筋トレには他にもたくさんの効果がありますが、初心者が軽い筋トレをするだけでもこれだけの効果が得られました

次回は筋トレを始めようと思っている方必見のYouTubeチャンネルを紹介していきたいと思うので、ぜひ読んでください

 

【クラロワリーグ】FAV Gamingが下克上できた3つの理由

こんにちは

 

今日からクラロワリーグ(CRL)アジアのプレイオフが始まり、日本からはPONOSとFAV Gamingが出場します

 

f:id:wasa-be-doushi:20191018230405p:image

 

特にシーズン1では予選敗退で終わってしまったものの、シーズン2では予選でグループBを1位通過したFAV Gamingは注目されています

 

今回はそんなFAVがシーズン2で大躍進できた理由を考察していきたいと思います

 

 

・今年、新規加入した選手の伸び

・現地滞在に切り替えることで練習時間を確保

・強豪揃いのグループAでなかったこと

 

 

勝因①:JACK選手、きたっしゃん選手

シーズン1の時点でチームの半分が新規加入の選手だったFAV

f:id:wasa-be-doushi:20191019010741j:image

シーズン1の序盤は思い通りに行かず、その結果が終盤まで響いてしまいました

しかし2v2をけんつめし、きたっしゃんペア、1v1をJACKでほぼ固定することで新規加入の2人はすぐ、それぞれの環境に慣れることができたのだと思います

 

f:id:wasa-be-doushi:20191019071605j:image

 

f:id:wasa-be-doushi:20191019071638j:image

 

 

勝因②:往復から滞在へ切り替え

FAVはシーズン1中、試合があるたびに日本と韓国を行き来していましたがシーズン2の間は韓国に滞在していました

自分は、これが練習時間の確保につながったのではないかと考えます

 

羽田空港からソウルまでは約2時間20分かかります

自宅から羽田までがゼロ距離ではないですし、ソウルの空港からホテルまでも多少は離れているでしょう

また、それを試合があるたびに繰り返すとなると移動のために相当な時間が割かれるのではないかと思います

 

勝因③:相手チーム

勝因の一つとして、多少の運も影響したのではないかと思います

FAVが属していたグループBは比較的落ち着いていました

というのはグループAの方にエース級のチームが集中していたからです

グループAには前シーズン1位のPONOS、3位のChaos Theoryの他にも前シーズンから在籍しているLegend選手に加え、今シーズンから新しくiAmJP選手とxPedro15選手の加わったKIXなどの強豪チームが集中していました

そのため、レギュラーシーズン中にこれらのチームも当たらなかったのは幸運だったのではないかと思います

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか

今回は理由を3つに絞って書きましたが、実際にはけんつめし選手やだに選手、監督のおこめちんさん、アナリストの二クロムさんの努力もあってこその結果だと思います

 

FAV Gamingさん、

レイオフも引き続き頑張ってください!

 

f:id:wasa-be-doushi:20191019071718j:image